ヒレ・シャトーブリアンの通販

投稿者

ヒレ・シャトーブリアンはどこの部位?

ヒレ・シャトーブリアンは、牛のヒレ部分の中心部の最も太い部分を指します。1頭から600gほどしかとれない希少な部分です。19世紀初頭にフランス政治家のフランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアンが作らせたといわれており、あまりの美味しさから、それだけを食したといわれています。

最高級のヒレ肉の中でも中心部の最も太い部分で、脂肪が少なく最高のうま味が特徴。幻の部位といわれ、市場でも高価な肉として流通しています。

ヒレ・シャトーブリアンの特徴とおすすめの食べ方

ヒレ・シャトーブリアンがあるのは、牛の身体の中でも1番動きの少ない大腰筋の部分です。あまり筋肉を動かしていないパートなので、必然的に肉質が柔らかくなるというわけです。脂肪もほとんど含まれておらず、肉汁を多く含んでいるので、焼くとジューシーで美味しくいただけます。

もっともポピュラーな食べ方は「ステーキ」です。赤みが9割を占めているため、火を通しすぎてしまうと固くなりがちなので、焼き加減がポイントになります。個人の好みで自由な焼き方で楽しんでください。ですが、肉の甘みとうま味をもっとも味わうには、レアぐらいがちょうどいいです。高価なので、できるだけそのまま加工せずに食べたい部位です。ほかにもローストビーフやしゃぶしゃぶがおすすめです。

平均的な予算・価格は?

シャトーブリアンの相場は1枚150gで16,000円程度です。たとえば東京都内に店舗展開している比較的リーズナブルなレストランだと、トリュフ塩を添えて4,500円で提供されていますが、別のお店では新宿や赤坂で12,000円、銀座で15,000円で提供されています。

スーパーや通販でなら、A5ランクの塊肉130gが6,000円から、A4ランクの角切りなら90g 2,200円で見つけることもできます。決して安価ではありませんが、家族の記念日など大切なディナーにおすすめです。

特選松阪牛専門店やまと

A5ランクに徹底的にこだわり、最高級の松阪牛の通販専門店。日本の食文化を支える畜産農家のこだわりを大切にし、誰もが納得するもの以外は提供しないことで知られています。人気の上ヒレステーキ100g9,828円は、味わいと柔らかさは贈答としても人気。もちろん、最高級松阪牛のシャトーブリアンも購入可能です。

株式会社ミートマイチク

但馬牛・三田和牛の専門店を構える「ミート・マイチク」。パーティーやバーベキュー、ギフトなど自由に選べます。加工品も豊富で、部位、人数、予算によって選びやすいつくりです。通販業界でも人気が高くリピーターが多いことで定評のある通販店。まとめ買いもできるのでおすすめです。

ハンバーグたわら屋

静岡県菊川でしゃぶしゃぶ、焼き肉、すき焼きの専門店を構えるたわら屋。通販業界でも人気が高くリピーターが多いのも特徴。取り扱っている肉の品質が高いため、ギフトなどにも人気です。グルメ番組「満天☆青空レストラン」にも紹介されたことも。注文を受けてからつくる、シャトーブリアン プレミアムハンバーグはまさに幻の逸品です。

ブランド和牛の百貨店 肉贈

精肉和牛ギフト、カタログギフト、目録ギフトが多彩で、取り扱いブランド和牛は高級銘柄牛のみの取扱いが特徴です。15種類以上の高級和牛と20種類以上の部位を取り扱いしているオールラウンダーな存在です。社長自ら足を運び、納得のいくものだけを提供しているこだわりのお店です。結婚祝いや出産祝い、誕生日や記念日のお祝い、お中元やお歳暮などの贈り物にも人気の通販ショップです。

有限会社 肉のさかの

焼き肉、すき焼き、ハンバーグなど各種とりそろえた米沢牛の専門店。TVや雑誌でも多数紹介されている人気店です。品質にこだわっており、出荷当日にカットして肉の鮮度を保ったまま発送しています。米沢牛ヒレステーキ 150g1枚(1人前)5,300円から購入可能。初めて購入される人には、「米沢牛の選べるお試しセット」がおすすめです。合計金額10,000円以上で送料無料。

投稿者

この記事を書いた人



カテゴリー

牛肉の豆知識