黒毛和牛の通販

投稿者

黒毛和牛はどんな牛?

今や、嫌いな人はいないといっても過言ではないほど市民権を獲得しているのが黒毛和牛です。10年くらい前に「黒毛和牛上塩タン焼~」というj-popも流行ったくらいですから、その国民的な知名度や認知度はとてつもないものがあるのではないでしょうか。贈答に申し分ない肉質やブランド力からハレの日などの贈り物としても大変人気です。

もちろん贈答用だけではなく、自宅用、つまり自分で食べるという用途でも老若男女問わず人気を博しており、「今日は黒毛和牛を自宅で食べることができる」と判明した暁にはもう、小学生からお年寄りまで幅広く全ての用事や仕事・学業などを放り投げてでも(※職業放棄や学業放棄はやめましょう)、自宅に直行で戻るくらいの影響力を持っていると言っても決して過言ではありません。

それほどまでに、黒毛和牛はその言葉自体が持つパワーワード感というものもまた相まって圧巻の存在です。

そんな黒毛和牛ですが、実際のところ他の牛とどのくらいの違いがあり、また食味などにはどんな違いがあるのでしょうか?そして何を持って和牛と呼ばれるのでしょうか。単純に気になるところではありませんか?

黒毛和牛の肉の特徴

まず、黒毛和牛とは数々の基準を満たした「和牛(わぎゅう)」です。実はこの和牛と名前がつくには、国産のたった4種類の組み合わせしか認められておらず、そのうちの1つが黒毛和牛になります。

そんな和牛の希少性はもちろんの事ですが、その和牛の中でも8~9割程度が黒毛和牛というから驚きです。つまり、和牛の中で最も人気で、かつ代表と呼ぶにふさわしいのが黒毛和牛、キング・オブ・和牛と言うことができますね。この黒毛和牛をベースに地域や飼育方法などでブランド化したのが、松阪牛や但馬牛、神戸牛などとなっており、名立たる高級ブランド牛肉が黒毛和牛(黒毛和種)から育っています。

この解説をお読みいただくとやはり、黒毛和牛というのは全ての和牛の生みの親ということもできなくはないのではないでしょうか。そして気になる黒毛和牛のお味ですが、ずばり…美味しいの一言に尽きます。…大変失礼いたしました。

その味があまりに美味しすぎて「美味しい」の一言が先に出てきてしまうため、具体的な説明が欠けてしまいました。やはり黒毛和牛の味といえば脂の感じや融け方がまず、そもそも他のお肉とは異なります。あの、普通の牛肉ですら感じられる脂の旨味(うまみ)が、黒毛和牛になると甘味(うまみ)と表記するのがふさわしいほどになるのです。

お肉の味を表現するにあたって旨味(うまみ)と表現するのはよく焼肉屋さんでも見かけますが、通常「甘味」と書いて「うまみ」と読ませるのは極上の新米を土鍋で炊き上げた時のあの銀シャリとか、そのくらいのレベルです。つまり、そのくらい甘みもあってまろやかで、脂もしつこくないのが黒毛和牛なのです。

そのため、黒毛和牛を口に含んだ時には脂の甘味を感じることができるという、素晴らしい体験が伴います。美味しいと感じるだけではなく、黒毛和牛を食べるということは人生の中でも極上の体験をすることと同じであると言っても決して過言ではありません。また、食べることを「快感に感じる」という珍しい体験をすることになるでしょう。ギフト牛肉としても人気で、人気ということはもちろん美味しいから、ですよね。

特に、霜降り、つまりサシが世界的に評価されており各国のVIPの会食などでも黒毛和牛が提供されます。日本のハイレベルな「おもてなし」の文化でも供されるくらい、黒毛和牛というのは世界的にも美味とされる食材なのですね。

また上質なお肉はきめ細かで柔らかく、固いものがちょっと苦手・・・という高齢者の方でも高級和牛を楽しむことができます。高齢者でも楽しめるお肉、というとやはり本物の「良いお肉」という気がしてきますね。

お肉自体が美しく、臭みがなく口にふくむととろけるように味が広がり絶品、幅広い世代でも食べれるとなればやはり自分で購入するもよし、贈り物としてもパーフェクトと言えます。つまり、黒毛和牛は老若男女問わずもらって困るという人は居ませんし、インパクトも充分な逸材なのです。

黒毛和牛の価格

黒毛和牛は高級というイメージが強いですが、実際はどうでしょうか。たとえばネット通販で購入する時、部位によりますがA5ランクで100gあたり1,500円から2,500円となります。スーパーの特売牛肉の約10倍といったところでしょうか。もちろん希少部位や肉質が上に行くほどお値段が上がります。

この値段、高いか安いかは個人の感じるところでもありますが・・・ここで少し、専門店で黒毛和牛を頂いた時の相場を見てみましょう。相場にはなりますが、銀座の鉄板焼きやしゃぶしゃぶで黒毛和牛を食べるとなるとコースで10,000円以上はしますし、チェーンステーキ店で黒毛和牛サーロインステーキを食べるとしても200g3,600円はします。これは地方に行ってもほとんど値段は変わりません。

やはり専門店での単価を考えると、イメージよりは若干なりともネット通販の黒毛和牛、お安いと感じる方の方が多いのではないでしょうか?ただし、世間一般の認識、特にインターネットに繋がっていない層の方々からすれば、黒毛和牛というのは専門店での単価が頭に浮かびますから、贈答品としては送る側は安く、受け取る側はインパクト絶大ということが起こるわけですね。

ちなみに、ご自宅用でも当然ながら黒毛和牛のコスパはネット通販が最強です。ご自宅で安く黒毛和牛を食べる事が出来るなんて、ネット通販様様ですね。

特別な日にお店で食べたいという以外はやはりネット通販がおすすめです。購入先を厳選すれば企業努力でクオリティを維持しつつ相場よりもお安く販売しているお店もありますので、賢くお店選びをしたいですね。また、普段は買わないものだからこそ、プレゼントされると嬉しいのではないでしょうか。

それでは、そんな企業努力をしているお店にはどんな所があるのでしょうか。併せてご紹介していきます。

特選松阪牛専門店やまと

牛肉にもやはりランクというものがあり、A5ランクといえば牛肉の最高峰ということができますが、そんなA5ランクの牛肉ばかりを展開する最高級松阪牛の通販専門店というのが今回ご紹介する「特選松阪牛専門店のやまと」です。

こちらのお店では様々なハイランクの牛肉をギフトや自宅用に提供しており、A5ランクの牛肉限定での展開ということなので、どれをとっても最高品質の牛肉を楽しむことができるようになっています。

そしてこちらのお店は通常、他のお店が出荷まで何日かのタイムラグがある中で場合によっては即日出荷可能というオプションがついていたり、嬉しい送料無料などのオプションもあり、さらにギフト券あり・ギフト対応ということで、ギフト対策にもバッチリな仕上がりとなっております。

また土日の出荷や代引きにも対応していますので、厳選されたハイランクの牛肉を楽しみたいということであれば特選松阪牛専門店のやまとで決まりですね!

ブランド和牛の百貨店 肉贈

肉を、贈る。なかなか見ない字面ですが、それだけにパワーワード感が満載です。そんな心躍るような店名を掲げるブランド和牛の百貨店の肉贈(にくぞう)では、黒毛和牛や松阪牛などをはじめ様々な高級牛肉を、専門店並みの品質で提供しています。

さらにお値段についてはキャンペーン実施中の国産ブランド牛肉などは本当に驚くほどお安く提供されており 、それ以外の牛肉についても通常一週間以内に発送してもらうことが可能となっています。

またカタログギフトということであれば、カタログギフトのみ即日発送してもらうこともできますので、合によっては贈り物の時期に間に合わせるといった使い方もOK。さらに通常は送料5,000円以上でこちらの肉贈が、あなたのもとまで商品をお届けするのにかかる送料を負担してくれるというサービスもあります。

またコンビニ払いや代引きの支払い方法にも対応しており、さらにはギフト券やギフト梱包も利用することができるということで、お店の名前の通り、肉を贈るということであればブランド和牛の百貨店肉贈がイチオシです。

高級和牛専門 肉の通販たわら屋

高級ブランド和牛の専門店といえば、たわら屋を忘れてはなりません。こちらのお店は、厳選されたブランド和牛を贈答品としても、また自宅用としても手に入れることができる非常に洗練された店舗となっており、公式サイトでは総支配人の曽根氏が語る、料理への姿勢や想いなども確認することができます。

やはり、顔が見えないネット通販ということで、これらのメッセージを受け取ることができるというのは安心できるポイントということもできますね。またこちらのお店は受注確認後4日後にお肉を発送してくれるようなシステムとなっており、発送は平日のみ、そして送料10,800円以上のお買い上げで全国無料となる嬉しいサービスが付帯しています。

またギフト券・ギフト梱包などギフト関連も多彩に対応しており、さらにはコンビニ支払い・代引きもありということでお支払いに関しては非常に多彩な方法が用意されています。お支払方法については何も心配は要りません、高級和牛を手に入れたいということであれば、このたわら屋も決して忘れてはならない選択肢の一つですよ。

ハンバーグたわら屋

ハンバーグ。何とも甘美な響きです。このハンバーグ、牛肉で作ることができるというのは皆様もご存知のことと思いますが…その牛肉を高級和牛にした高級和牛ハンバーグとなると、どうでしょう?もはや和牛を使ったハンバーグとなると、その常識が覆るのではないでしょうか?

そんな良い意味での常識破りの和牛ハンバーグを販売しているのが、先ほどご紹介した「たわら屋」姉妹店のハンバーグギフト専門店のたわら屋です。こちらのたわら屋、先ほどご紹介したようなたわら屋さんと同じようなスピリットを持って高級ハンバーグもしくは高級ハンバーグギフト通販を展開しており、こちらのお店も厳選されたお肉を、受注確認後4日後(平日)に発送というシステムを持っており、送料も10,800円以上で全国送料無料という特徴があります。

さらにギフト券やギフト梱包、さらにはコンビニ支払いにも対応していて、代引きにも対応しているということですので、本家たわら屋と同様にお支払い方法などは何も心配することなく発注することが可能です。さらにギフト梱包にも対応しているということで、なかなかお肉を噛むのが難しいご高齢の方でもハンバーグであれば、ご賞味頂くことが可能ですね。

ローストビーフたわら屋

ローストビーフはお好きでしょうか?ローストビーフ、こちらも非常にハンバーグと同様に甘美な響きです。先ほどご紹介した、たわら屋さんでは「ローストビーフたわら屋」と言う通販サイトも運営されています。

こちらの通販サイトでは高級なローストビーフの贈り物を、ということで自宅用はもちろんのこと、ワンランク上のサーロインローストビーフなど、様々な和牛ローストビーフをギフトとしても手に入れることが可能となっています。

またこちらのローストビーフは毎週土曜日、午後6時頃に日テレ系で放送されている「例のご当地料理番組」でも紹介された実績があり、お取り寄せネットギフトアワード2016では準大賞を受賞した「専門店のプレミアムローストビーフ」という商品も展開されていることが特徴です。

こちらのお店も厳選されたお肉を受注確認後、4日の後に発送しており(平日のみ)、送料は10,800円以上で送料無料、ギフト券、ギフト梱包、コンビニ支払いにも対応しています。さらには代引きにも対応しているということで、こちらも安心して発注をすることが可能です。

ローストビーフがお好きなあなた自身に、そしてローストビーフがお好きなあの人に、今年はローストビーフをプレゼントしてみましょう。

投稿者

この記事を書いた人



カテゴリー

牛肉の豆知識