米沢牛の通販

投稿者

米沢牛(よねざわぎゅう)はどんな牛?

山形の牛肉には山形牛と米沢牛という2つのブランドがあります。米沢牛とは山形県米沢市が位置する置賜(おきたま)地方3市5町で肥育されている黒毛和牛のことです。ただし、一定の基準を満たしていなければ米沢牛とは呼ばれません。米沢牛と呼ばれている黒毛和牛は銘柄牛肉であり、日本三大和牛の一つなのです。

昔、米沢では豚や牛などの4本足の動物は食べる文化はありませんでした。そこで英語教師として招かれたのが、横浜に居留していた貿易商であるチャールズ・ヘンリー・ダラスでした。故郷を思い出したチャールズ・ヘンリー・ダラスはコックであった万吉に牛肉を調理させて食べさせました。これが米沢牛の歴史の始まりです。

初めて食べた牛肉の美味しさに触れた万吉はコックとしての任期を終えて故郷の横原に帰る際、牛を1頭連れて帰りました。故郷の人々に振る舞うとそれは好評を呼び、こうして米沢牛が全国の広まっていったのです。

米沢牛(よねざわぎゅう)の特徴

高級なブランド牛肉の特徴といえば上質な脂です。上質な脂は温度が低く、種類によっては手のひらに乗せただけで溶け出してしまうものもあるほど繊細なものなのです。高級なブランド牛肉である米沢牛も上質な脂を持ち、口に入れればふわっととろけるようにして消えていくのが特徴です。加熱調理はもちろんのこと、生でも食べることができる和牛です。

米沢牛(よねざわぎゅう)の価格

昔から米沢牛を取り扱っている老舗では特選ロースを用いたすき焼きコースが8,600円、特選カルビと特選ロースを用いた炭火網焼きコースが9,000円で提供されています。ステーキコースもあり、どのコースも部位によって価格が違います。通販では300gの米沢牛が6,000円前後で購入でき、通販の方が比較的安価で手に入ります。

有限会社 肉のさかの

「美味しく」「楽しく」をモットーにしている米沢牛専門店です。来場者が75万人を突破している名店で、すき焼きや焼肉、しゃぶしゃぶ・ステーキなど用途に合わせた牛肉を選ぶことができます。注文金額合計10,000円以上で送料無料です。

ブランド和牛の百貨店 肉贈

米沢牛をはじめとした、さまざまなブランド和牛を取り扱っている和牛ギフトの専門店です。すき焼きや焼肉、しゃぶしゃぶやステーキなどで使用できる生肉はもちろんのこと、ビーフカレーやハンバーグなどの加工品も取り扱っています。ハート型のステーキやすき焼き焼肉セットなど、一風変わったものも取り揃えています。注文金額合計5,000円以上で送料無料です。

投稿者

この記事を書いた人



カテゴリー

牛肉の豆知識