ハンバーグの通販おすすめランキング

小さな子供から大人まで、嫌いな人はいないといいきってもいいハンバーグ。ご家庭でも気軽に作れ、美味しさはバツグンです。

ハンバーグたわら屋


http://tawara-ya.biz/

ハンバーグ専門店として高級ブランド牛肉のハンバーグ、牛タンハンバーグ、さらには白いハンバーグまで用意しているお店がたわら屋になります。

プレミアムハンバーグなどギフトに困ることがない高級ハンバーグが多数あります。また、ハンバーグギフト券という一風変わったギフト券もあり、他とは違ったギフトを探している方にもおすすめです。

支払い方法はクレジットカード決済、コンビニ払い、銀行振込、代引きなど豊富な支払い方法から選べ、原則注文を確認してから4日から1週間程度で発送となります。他とは違ったハンバーグをじっくり選びたい方におすすめです。

公式サイトはこちら

特選松阪牛専門店やまと


http://www.matsuzaka-steak.com/

A5ランクの中でも、さらに選び抜かれた松阪牛だけを販売しているお店が特選松阪牛専門店やまとになります。高級ブランド肉松阪牛専門店ということで、その味の楽しみになることでしょう。また、これだけのクオリティの松阪牛を使ったハンバーグがあるというから驚きです。つまりA5等級の松阪牛100%のハンバーグを食べることができます。

A5等級の黒毛和牛を使ったハンバーグもあるというのでこちらもまた人気となっています。そして支払い方法に特色があり、クレジットカード決済や後払い、銀行振込の他に、楽天ID決済、アマゾンペイ、さらにはビットコイン決済まで対応しています。ハンバーグとは関係ないですがビットコイン決済という新たな決済方法を導入するなど、常に新たしい物を取り入れる風土があるということがわかりますね。

公式サイトはこちら

肉のさかの

http://www.yonezawa-sakano.co.jp/

米沢牛専門店として、さまざまなシーンに応じた商品を販売しているお店が有限会社肉のさかのです。高級ブランド牛肉米沢牛を100%使ったハンバーグを購入できるお店としておすすめです。こちらのハンバーグは生パン粉、北海道北見・美幌産の玉ねぎ、朝取り紅花生卵を使用するなどハンバーグにも強いこだわりを持って作られていることがわかります。

またこちらのお店はTVや雑誌など幅広いメディアに取り上げられるなど知名度もあり、さらには仕入れ担当、調理担当、お客様担当など担当者を顔写真入でスタッフ紹介しているため安心して取り寄せすることができますね。もちろんギフトとして、のしやメッセージカードを無料でつけることができます。

公式サイトはこちら

ブランド和牛の百貨店 肉贈

http://nikuzou.jp/

ギフト和牛の百貨店として幅広いブランド和牛を取り揃えているお店が肉贈です。こちらは利用シーンや食べ方、部位、予算などから目的の商品を探しやすくなっています。ハンバーグは「食べ方」から「加工品」を選ぶと表示されます。

前沢牛や松阪牛入りのハンバーグなどブランド牛肉のハンバーグを購入することができます。ギフト用に対応しており、のしや風呂敷をつけることもできます。支払い方法はクレジットカード決済、銀行振込、後払い、代金引換、アマゾンペイに対応しており、チャットで相談もできるため、電話をするのはちょっと、という方も安心して利用できますね。

公式サイトはこちら

ミート・マイチク

http://www.meat-maichiku.co.jp/

但馬牛や三田和牛などこだわったブランド牛肉や放牧豚など扱うお店がミート・マイチクです。牛肉はA4・A5ランクのみを扱い、提携ファームが多数あるなどお肉に対する真剣な姿勢が伝わります。

こちらは但馬牛100%のハンバーグを販売しており、チーム・シェフコンクールでジャパングルメ賞を受賞するなど味にお墨付きです。他にも神戸牛100%のハンバーグもあり希望にあわせてハンバーグを選べます。

ギフト包装を選ぶと風呂敷に包んでくれるなど、高級ギフトとしても利用できますよ。支払い方法はクレジットカード決済、代引き、コンビニ払い、銀行振込、後払い、アマゾンペイに対応しています。

公式サイトはこちら

ハンバーグに最適な部位は?

子供から大人まで大人気のメニューといえばハンバーグではないでしょうか。正式名称はハンバーグステーキで、18世紀のドイツハンブルクのタルタルステーキが発祥とされます、というのは有名なお話ですね。そんなハンバーグですが一体どの部位を使うと美味しいハンバーグになるのでしょうか。

一般的には牛肉と豚肉の合い挽き、または牛肉のみで作ったハンバーグが多いでしょう。牛肉100%だけではなくあえて豚肉を使うのにも理由があります。牛肉と豚肉では脂が溶ける温度が異なり、特に口に入れた時にでる脂が溶けるのは豚ということで、口当たりの良さから豚肉も入れます。豚が多ければ柔らかな触感に、牛が多ければ肉らしさを感じる食感となり、さらに赤身が多い挽肉を使うとその分肉らしさを感じることができます。

ハンバーグの美味しい食べ方

ハンバーグの美味しい食べ方ですが、お取り寄せで美味しいハンバーグを食べるシーンでご紹介します。基本的にお取り寄せをすると美味しい食べ方、焼き方、解凍方法がかかれた説明書が同封されますからそちらを忠実に再現すると美味しくなります。

例えば、流水や冷蔵庫でじっくり解凍し、それがフライパンでふっくらと焼き上げます。また、いくら冷凍といっても永遠に保存できるわけではありませんから、なるべく早いうちに食べると風味も落ちずおすすめです。

平均的な予算・価格は?

身近なハンバーグですが、実際のところいくらぐらいするのでしょうか。スーパーやコンビで買うと1個100円程度から高いものだと400円前後はします。ファミリーレストランでは600円前後から1,000円前後となります。都内ハンバーグ専門店では1個1,000円から2,500円前後となります。

もちろん輸入牛肉なのかブランド牛なのか、どの部位を使うかでお値段は前後しますが、お店で食べるとなるとハンバーグ以外にもサイドメニューやドリンクなど他にもそれなりにお値段がかかります。

そうなるとお家で気軽にプチ贅沢したり、ちょっとしたパーティーやハレの日のメニューにと考えるのであれば通販でお取り寄せがおすすめです。通販ではじっくりと選ぶことができるというメリットがあります。もちろん贈答用としてしっかりとしたブランド牛を選ぶということもできます。

コメントは受け付けていません。