すき焼きの通販おすすめランキング

冬になると毎日でも鍋料理が食べたくなりますよね。そのなかでも人気で定番なのがすき焼き。もはや嫌いな人はいないのではないでしょうか。

その人気はとどまることを知らず、外国でもSUKIYAKIで通じるほど。そんなすき焼きを通販で購入できるネット通販のお店を紹介します。

特選松阪牛専門店やまと


http://www.matsuzaka-steak.com/

A5ランクの松阪牛を専門に取り扱っている松阪牛専門店です。すき焼き用の松阪牛の切り落としであれば4,980円と松阪牛としてはとても低い価格で手に入れることができます。
すき焼き用の肉は定番のもも肉や肩ロース、リブロースだけでなく、ミスジや上肩スライス、肩肉×もも肉や肩ロース×もも肉、リブロースやサーロイン、サーロイン×もも肉など定番の3種類以外でもさまざまな種類があります。

肩肉×もも肉や肩ロース×もも肉、サーロイン×もも肉などは1パックで2種類の肉を楽しめるお得なすき焼き用松阪牛です。注文合計金額5,000円以上で送料無料です。

高級ランク
発送 土日発送可
即日発送 12時までの注文で即日配送
送料 5,000円以上の注文で無料(もつ鍋はすべて無料)
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉
もつ鍋・ハンバーグ・ホルモン・ユッケジャンスープ
和牛そぼろ肉・スペアリブ

公式サイトはこちら

ブランド和牛の百貨店 肉贈

http://nikuzou.jp/

肉贈は松阪牛や神戸牛、米沢牛といったブランド和牛を取り扱っている和牛専門店です。
A5ランクやA4ランクのすき焼き用和牛があります。A5ランクの黒毛和牛のもも肉&肩肉であれば4,990円で購入できます。カタログギフトもあるため、贈り物としても最適。注文合計金額5,000円以上で送料無料です。

高級ランク
発送 土日発送不可
即日発送 カタログギフトのみ即日発送
送料 5,000円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉・
ホルモン・加工ハンバーグ

公式サイトはこちら

ミート・マイチク

http://www.meat-maichiku.co.jp/

但馬牛と三田和牛を専門に取り扱っている和牛専門店です。赤身肉は赤身もも肉と赤身ウデ肉、赤身うちひらを取り扱い、霜降りは肩ロースとサーロイン、カルビを取り扱っています。

その他にも肩肉やバラ肉、リブロースやヒレ、ランプやカイノミ、トロバラなども取り扱っています。肩ロースは切り落としもあります。グラム数が細かく設定されているため、必要に応じて購入することができます。注文合計金額10,800円以上で送料無料です。

高級ランク
発送 土日発送可能
即日発送 午前中の注文であれば即日発送(日曜指定可)
送料 10,800円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉
バーベキュー・ローストビーフ・ホルモン焼き
もつ鍋・ハンバーグ・コンビーフ

公式サイトはこちら

肉のさかの

http://www.yonezawa-sakano.co.jp/

米沢牛のみを専門に取り扱っている和牛専門店です。すき焼き用としてはもも肉とロース、肩肉と肩肉特選、肩ロースと肩ロース特選があります。もも肉・肩肉、もも肉・肩肉特選は1パックで2種類の肉を楽しめます。10,000円以上で送料無料です。

高級ランク
発送 土日発送可
即日発送 即日発送可(注文日から3日以内に発送)
送料 10,000円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き
焼肉・ハンバーグ・ホルモン

公式サイトはこちら

高級和牛専門 肉の通販たわら屋

http://tawara-ya.org/

和牛を専門に取り扱っている和牛専門店です。すき焼き肉には黒毛和牛と近江牛、神戸牛と松阪牛の4つのブランドの肉を取り扱っています。部位はサーロインしか取り扱っていませんが300gと500gと700gがあるため、必要な量に合わせて購入できます。注文合計金額10,800円以上で送料無料です。

高級ランク
発送 土日配送不可
即日発送 不可(受注確認後4日後に発送)
送料 10,800円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉

松阪牛.net

http://www.matsuzaka-gyu.net/

松阪牛のみを専門に取り扱っている松阪牛専門店です。すき焼き用としてはA5ランクの極上もも肉、A4ランクの極上リブロースを取り扱っています。桐箱のギフト包装で届けられますがご自宅用としても注文でき、桐箱のギフト包装されたちょっと豪華な気分を味わうことができます。

高級ランク
発送 土日発送可
即日発送 午前11時間での注文即日発送可
送料 目録セットのみ送料無料
ギフト券 なし
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉

公式サイトはこちら

すき焼きにぴったりの部位は?

すき焼き用の肉といえば牛肉です。ただ、一口に牛肉といってもさまざまな部位があります。すき焼き用として用いられる牛肉はバラ肉、肩ロース、もも肉、リブロースの4種類です。

まずはバラ肉。すき焼きに限らず、炒め物などに用いることも多いのではないでしょうか。
一般家庭でよく用いられる傾向にあり、スーパーなど身近な場所で安価で入手できるのが特徴です。

バラ肉は繊維質や筋膜が多い傾向にあり、肉のきめが粗いものが多いです。煮込み時間が長過ぎると肉が硬くなってしまうため、煮込み時間が長くなり過ぎないように気を付けましょう。煮込み時間さえしっかり調節すればバラ肉特有の脂肪の旨味が溶け出したすき焼きができます。

肩ロースはすき焼き用の牛肉として人気の部位の一つです。きめが細かい肉質を持っていて適度な脂が乗って薄切り肉に向いています。すき焼きなどの煮込み料理にはダシに牛肉の風味がつくため、牛肉の香りや味を思う存分楽しむことができます。

もも肉もバラ肉と同様に肉のきめが粗いものが多いですが、バラ肉と違うのはもも肉は脂肪が少ないという点です。肉が苦手な方の中には肉の脂が苦手という方も多いです。そんな方には脂が少ないもも肉がおすすめです。

そして最後はリブロース。リブロースは牛の背中部分の肉で高級部位の一つであり、高級牛肉のお手本とされているような美しい霜降りができやすい部分です。脂の質も高くて肉もやわらかいため、質の高い脂がダシに溶け出し、質の高い脂が溶け出しただしがたっぷりと染み込んだやわらかい肉を楽しむことができます。リブロースは牛肉や和牛の専門店、お取り寄せやギフトカタログなどで入手できます。

すき焼きの美味しい食べ方

すき焼きを美味しく食べるためには肉の選び方がとても重要です。部位は好みや予算に合わせて好きなものを選んで構いませんが、赤身や脂肪の割合や新鮮さなど肉の状態がとても重要な要素となるんです。

まず、すき焼き用の肉にはなるべく脂肪が乗っているものを選びましょう。すき焼きはある程度脂肪が乗っている肉で食べた方がより美味しく味わえます。脂肪が苦手な方もいますが、そういった方は部位をもも肉にして脂肪が乗ったものを選ぶようにしましょう。

もも肉には基本的に脂肪が少ないため、脂が乗っているもも肉を選んだとしてもバラ肉や肩ロース、リブロースに比べてあっさりとした味わいで食べられます。また、脂肪は白くてパサパサしていないものを選びましょう。脂肪が白くないもの、または脂肪がパサパサしているものは肉の鮮度が落ちていたり肉が乾燥していたりする可能性があります。脂肪部分だけでなく、赤身部分も見るようにしましょう。

薄い鮮紅色の赤身は新鮮な証です。肉を選ぶ際は1枚だけではなく、パックの隅々まで見るようにしましょう。一部だけ質が落ちているなどといったことがないか肉の全体の状態を見て判断するのが美味しい肉を選べるコツです。

平均的な予算・価格は?

お店で提供される一人前のすき焼きの肉の量は150g~200g前後だとされています。
スーパーなどでは一人前の200g前後の肩ロースは500円~600円程度で購入できます。
松阪牛専門の名店では松阪牛のもも肉は300gで13,000円前後、松阪牛の肩ロースは300gで18,000円前後、松阪牛のリブロースは300gで21,000円前後です。松阪牛の切り落としは250gで4,980円前後と松阪牛ながらもリーズナブルな価格で購入できます。

肉の質が落ちても安くすましたい場合はスーパーが一番適していて、少し高級な肉をなるべく安く食べたい場合は切り落としが適しています。価格に関わらず、美味しいすき焼きが食べたい場合はもも肉、肩ロース、リブロースなどの肉から自分の好みに合ったものを選ぶといいでしょう。

コメントは受け付けていません。