ステーキ肉の通販おすすめランキング

誕生日や結婚記念日などの特別な日に、お店で高価なディナーを選択する人は非常に多いのではないでしょうか。

そこでよく選ばれるのが特別なイメージがあるステーキです。お店でコースにすると必ずと言っていいほどステーキがでてくるものです。

ですが、あえてお店に行くというあたりまえなことではなく、自宅で特別なステーキとワイン片手にその時を過ごすのも悪くはありません。

とはいっても、スーパーで売っているステーキは安いため、いちばん高いお肉を選んだとしても奮発したなんていえません。

そこで、注文するとすぐに届けてくれるステーキのネット通販がおすすめです。ネット通販とはいえスーパーのステーキ肉より新鮮で松阪牛や神戸牛などのブランド牛も多数取り扱っています。

特選松阪牛専門店やまと


http://www.matsuzaka-steak.com/

日本最高級ブランドの松阪牛の中でも特にこだわりを持った、A5等級限定松阪牛の通販専門店。食肉市場の築地といわれる東京食肉市場に出荷される選りすぐりの松阪牛のみを扱っています。商品には、松阪牛A5等級専門店ならではの証明書が付きます。
ステーキの人気部位は、サーロイン200g約14,000円〜。上フィレ100g約10,000円〜。希少部位にも対応しており、お得なセット商品も多数取り扱っています。

また、高級松阪牛専門店とあって、大手企業でのイベントや景品としても多数採用されています。個人用の贈答、引き出物としても人気のA5等級限定の松阪牛ギフト券が5,500円〜100,000円まで、予算に応じて用意されています。 土日も含め、注文の即日出荷にも対応しています。

高級ランク
発送 土日発送可
即日発送 12時までの注文で即日配送
送料 5,000円以上の注文で無料(もつ鍋はすべて無料)
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉
もつ鍋・ハンバーグ・ホルモン・ユッケジャンスープ
和牛そぼろ肉・スペアリブ

公式サイトはこちら

ブランド和牛の百貨店 肉贈

http://nikuzou.jp/

肉贈は、ブランド和牛の百貨店です。松阪牛、前沢牛、近江牛、米沢牛、宮崎牛、但馬牛、佐賀牛など全国各地の15種類以上のブランド牛を扱っています。取り扱う肉の部位も20種類以上で、他店ではなかなか入手しにくい希少部位も多数取り扱っているのも特長です。スタッフ自ら現地に赴き、実際に目や舌で厳選したこだわりの肉を仕入れています。

ステーキの人気部位は、サーロイン200g約7,500円〜、フィレ150g約7,800円〜。
「肉を贈る」という店の名前の表す通り、用途別のギフトに力を入れ、贈る側贈られる側が喜ぶ商品を提案しています。5,000円〜50,000円まで提案しているギフトの種類も豊富で、リピーターが多いのも納得です。

高級ランク
発送 土日発送不可
即日発送 カタログギフトのみ即日発送
送料 5,000円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉・
ホルモン・加工ハンバーグ

公式サイトはこちら

ミート・マイチク

http://www.meat-maichiku.co.jp/

ミート・マイチクは、「但馬牛」と「三田和牛(さんだわぎゅう)」を主力商品として扱っています。「但馬牛」は、日本三大和牛として名高い「松阪牛」「神戸ビーフ」「近江牛(米沢牛)」の素牛となっている牛。そして「三田和牛」は、その「但馬牛」と同等の肉質を誇る和牛ブランドの一つ。最高級に位置づけされる肉をリーズナブルな価格で味わえると評判です。同時に、ミート・マイチクでは、未経産和牛のA4・A5ランク等級の肉のみを扱うこだわりぶり。その肉質の柔らかさ、とろけるような旨みの肉が好評です。

人気商品のステーキ肉は、フィレ120g約3,000円〜、サーロイン180g約3,500円〜、ランプ180g約2,000円〜、リブロース約180約3,300円〜など。各種ギフトのほか、食べ比べセット、まとめ買いなど、個人利用の視点に立った商品が多数あります。

高級ランク
発送 土日発送可能
即日発送 午前中の注文であれば即日発送(日曜指定可)
送料 10,800円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉
バーベキュー・ローストビーフ・ホルモン焼き
もつ鍋・ハンバーグ・コンビーフ

高級和牛専門 肉の通販たわら屋

http://tawara-ya.org/

静岡県掛川市で和牛焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き専門店を営む「たわら屋」。その肉は、職人自ら現地で見極めて仕入れています。

たわら屋が扱う肉は、「神戸ビーフ」、「近江牛」、「松阪牛」、「静岡そだち」、全国各地のA5ランク黒毛和牛です。中でも「静岡そだち」は、地元静岡で生まれたブランド牛。黒毛和牛雌牛にオリジナルの肥料を与え、徹底した管理の元で育てる農場と契約しています。

たわら屋で扱っているステーキの人気部位は、サーロイン200g約8,000円〜。
注文が入ってから顧客のニーズに応じたサイズや厚さにカットして、鮮度を保ったまま配送するシステムです。

高級ランク
発送 土日配送不可
即日発送 不可(受注確認後4日後に発送)
送料 10,800円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉

おすそわけ村

http://www.osusowakemura.jp/lp/miyazakigyu/

おすそわけ村が扱っているのは、九州のこだわり食材。都会に流通せずに、九州の限られた地域だけで食べられている真の地産地消の食材です。農作物、海産物、スイーツ等と同様、牛肉に関しても、一般的な流通が少ない絶品の肉を提供しています。

ここで扱っているステーキ肉は宮崎牛。宮崎牛は、100g2,000円は下らない高級和牛の一つで、全国和牛品評会で2大会連続日本一に輝き、内閣総理大臣賞まで受賞するほど。
その宮崎牛をお得なセットにした「宮崎牛ステーキ三昧」が人気です。380gのステーキ肉が、通常価格よりもはるかにリーズナブルな10,000円程度で購入することができます。

高級ランク
発送 土日発送不可
即日発送 即日発送不可(発送まで2週間目安・日時指定不可)
送料 8,000円以上の注文で無料
ギフト券 なし
取り扱いジャンル ステーキ・焼肉

公式サイトはこちら

肉のさかの

http://www.yonezawa-sakano.co.jp/

地元山形県米沢市にある米沢牛専門店。焼肉店、精肉店も営んでいます。米沢牛に関するあらゆる部位、加工品を扱っています。米沢牛の美味しさは、寒暖の差が激しい盆地独特の気候と、最上川源流域の肥沃な土地でそだつ良質の肥料、長い年月に培ってきた高度な養育方法によって生み出されています。

そんな米沢牛のステーキとして人気の部位は、サーロイン200g約6,600円〜、フィレ150g約5,300円〜、ランプ150g約3,400円〜など。まとめ買いコーナーもあります。米沢牛専門店であり産地直送だから実現可能な、かなりお得な料金となっています。
また、ブランド牛ならではのギフト対応も充実し、カタログギフト券は各種内祝いや引き出物としても利用されています。

高級ランク
発送 土日発送可
即日発送 即日発送可(注文日から3日以内に発送)
送料 10,000円以上の注文で無料
ギフト券 あり
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き
焼肉・ハンバーグ・ホルモン

公式サイトはこちら

ステーキ通販にぴったり!松阪牛.net

http://www.matsuzaka-gyu.net/

松阪牛.netは、東京食肉市場松阪肉牛枝肉共進会で4年連続最優秀賞を受賞している生産者の元から仕入れた、最高級の松阪牛を販売しています。松阪牛は一般的に高額ですが、卸業者を通さずに牧場から直接仕入れるため、現地価格で新鮮な状態の高級肉を提供しています。また、注文した商品には、松阪牛証明書もしくは松阪牛個体識別シールが添付されます。

松阪牛.netで販売しているステーキ肉の人気部位は、サーロイン150g約5,700円〜。午前11時までに注文すると、当日出荷に対応しています。また、予算10,000円から各種景品やお祝いに関する商品もあり、人気があります。

高級ランク
発送 土日発送可
即日発送 午前11時間での注文即日発送可
送料 目録セットのみ送料無料
ギフト券 なし
取り扱いジャンル ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉

ステーキで人気の部位は?

ステーキの人気部位といえば、サーロイン、フィレ(ヒレ)、ランプ、ロースなどが挙げられます。サーロインは、腰の上部分。ステーキ肉として最もメジャーです。赤身の中にバランス良く脂が入った霜降りが特徴です。

フィレは、別名テンダーロイン。サーロインよりも下の部分。脂肪分が少なく柔らかい赤身が特徴で上品な肉の旨みを味わえます。そのフィレの中でも人気なのは、最高級部位のシャトーブリアンです。シャトーブリアンは、テンダーロインの中で、より中心に近い希少部位。フランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアンという19世紀フランスの政治家が料理人に作らせていたことからその名前がついたとされています。通常のフィレよりもさらに肉質が良く柔らかです。

ランプは別名トップサーロインといわれ、テンダーロインよりもさらに下部分。赤身が多くヘルシーとされています。ランプの先端部分がイチボと呼ばれる部位です。ロースは、肩から腰にかけての背肉部分で、リブロースと呼ばれるのは、その中心部分。赤身と脂肪のバランスが良く、フィレよりは脂肪があり、サーロインよりはサッパリしているのが特徴です。

ステーキのおいしい食べ方は?

ステーキは、その焼き加減によって違った美味しさが楽しめます。レアは、中心部がほとんど生の状態。肉の中に肉汁がかなり残っているため、肉本来の味を楽しみたい方におすすめです。

ミディアムレアは、レアよりも中心部に火が通った状態。ミディアムは、中心部にピンク色が残るような焼き加減。最も一般的な焼き方で、肉汁の旨みは若干減りますが、レアとウェルダン両方の美味しさを同時に味わうことができます。ウェルダンは、中心部までしっかり火の通った状態です。肉汁はかなり減ってしまいますが、その分しっかりした歯ごたえと、ヘルシーでサッパリとした味わいが楽しめます。

ステーキ通販の平均的な予算・価格は?

ステーキの場合、コース料理での提供が主流となります。さらに、肉の産地や部位にこだわるほど高額です。本格的な有名老舗ステーキ専門店では、200gの極上フィレステーキのコースが約30,000円から。通常のステーキ専門店では、平均約15000円〜20,000円のコースで提供されています。

コース以外のステーキ単品としての目安は、A5ランク黒毛和牛100gの場合、サーロイン約3,500円〜、フィレ約3,800円〜、シャトーブリアン約4,000円〜、ロース約3,000円〜。一般的なお店では、ステーキの値段に1,000円〜1,500円程度をプラスした手軽に楽しめるコース料理を提供している場合が多いです。

また、通販を利用した場合の予算は、A5ランク黒毛和牛肉100gの場合、サーロイン約2500円〜、フィレ約3,000円〜、ランプ約1,500円〜と、上質な国産高級和牛肉が、比較的お手頃な価格で購入できます。

ステーキの通販で安くて人気のお店はどこ?

ステーキの通販で一番安いお店がどこか知りたいというのは当然のことではないでしょうか。そこで、ランキング内にあるおすすめのステーキ通販サイトからどこのお店が安いのかをチェックしてみました。

ダントツに安く購入できるのが、ランキング3位のミートマイチクです。ミートマイチクは、お手頃なチャックアイステーキが1,020円から購入することができます。

2位はおすすそわけ村です。この人気のお店は、ステーキで人気の米沢牛が2,850円から購入可能。とはいってもスーパーで売っているようなお肉ではないため、ちょっとした贅沢に食べてみるといいしょう。

そして次に安くておすすめのお店が肉贈です。肉贈は最高ランクのA5黒毛和牛を3,700円から楽しむことができます。ちょっと本格的なステーキを召し上がりたいのであれば肉贈はおすすめのお店といえるでしょう。

つづいては松坂牛のやまとです。モモ肉のダイヤモンドカットステーキというオシャレなお肉が4,428円から購入できます。見た目もオシャレでおいしいステーキをお求めなら松坂牛のやまとがぴったりです。

最後にもっとも高級志向のあるたわやら。お値段も本格的で黒毛和牛のサーロインステーキが7,020円で召し上がることができます。味も見た目も値段を見る限り、まさに特別な日に特別な人と食べるといいでしょう。

オージービーフと国産ではどちらがいいのかを比較してみよう

オージービーフとは、オーストラリア産の牛肉のことをあらわします。とくにオージーはスーパーで売られていることも多く、比較的安く購入できるというメリットがあります。

逆に安さゆえに、大きなデメリットがあります。それがオージー独特の臭みです。なぜ臭いのか。それにはエサが関係しているといわれています。

オーストラリアでは、グラスフェッドという牧草で飼育しています。牧草で育った牛たちは独特の臭みがでるため、焼いたときにそれがでてしまうというわけです。

しかもオージーの臭みを取るのは難しく、また手間もかかってしまいます。たとえば、お酒で一晩漬けこんだり、ローズマリーでつけてみたり・・・。この作業を行ってはじめて臭みが少し消える程度です。

逆に国産牛ではどうでしょうか。オーストラリアとは違い、1頭1頭大切に牛小屋で飼育しているという特徴があります。さらにエサは基本的に麦や大麦、時にはトウモロコシなどの臭みがないエサを与えています。

手間暇がかかる分、臭みもなく口に入れただけでとけてなくなってしまうほどの上品さがあるというわけです。

訳ありのステーキ肉って大丈夫なの?

訳ありというと、非常に怖いイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、実はそうではありません。そもそもやばいステーキ肉だった場合、クレームのことを考えるとリスクが高く販売することはありません。

たとえば、ステーキ肉の場合、形がそろわなかったり、端っこになってしまったりすると訳あり商品として売り出されます。

スーパーとかでも訳あり商品は毎日のように売られていますが、それは賞味期限が近いという理由でワゴンのなかに集められています。

ただし、鮮度が命のステーキ肉はそういうことはできません。お肉も切り落として余ってしまう部分やふぞろいになってしまう部分だってあるわけです。

もし安くて訳ありのステーキ肉が販売されていたとしても、気にせずに購入してしまいましょう。

ステーキの赤身と霜降りは悩むところ

ステーキ肉には、赤身と霜降りの2通りがあります。霜降りはご存知の通り脂身が霜のようになっていることを表します。そして赤身は、霜降りの部分がさほどないお肉のことをいいます。

赤身肉でいえば近所のスーパーで売っているようなイメージですが、お肉そのものを味わう目的であればおすすめできます。そしてステーキの場合はレアやミディアムで焼くと美味しく召し上がることができます。

ですが、さらに美味しさを追求するのであれば霜降りが多いステーキ肉を選ぶべきです。霜降り肉にサシが入るほどお肉は非常にやわらかくなり、最高の食感を味わうことができるでしょう。

 

コメントは受け付けていません。