ミスジの通販おすすめランキング

ミスジはどこの部位?

牛肉の赤身の中でもわずかな量しかとれない「ミスジ」。牛の肩甲骨の内側に位置する、断面が葉っぱのような形をした肩肉です。別名で「ひうち」ともいわれ、肉の間に大きな筋が3本入っていることから、「ミスジ」とよばれています。塊肉の端は硬く、中心部分しか使われないため、希少性が高く幻の肉ともいわれます。

繊細に入った霜降りが美しく、キメの細かいとても良質な部位です。コクがあるのにあっさりとしていて、赤身のジューシーさと脂の旨味のバランスがちょうどよく、上品に味わえます。脂の融点が低いので、口に入れた瞬間溶ける食感も魅力。後味は、脂っこさは残らずスッキリとした味わいです。

ミスジは特徴とおすすめの食べ方

牛肉の生食が規制される前は、生のお刺身で食べるのが一番美味しいとされていました。濃厚なミスジを味わうには、厚めに切って軽くあぶるステーキや炭火焼が、最も一般的な食べ方です。外側に火を入れ、中は半生状態のタタキもおすすめです。

上質な赤身肉ですので、もちろん焼肉やすき焼きにしても贅沢にいただけます。味付けは、相性のよい醤油を使ったソースやタレと合わせるのがよいでしょう。自宅でも焼き方に注意すれば美味しく食べることができます。希少部位ですのでしっかり味わって食べたいですね。

平均的な予算・価格は?

東京都内では、100gあたり3,000円から4,000円で提供されています。お肉専門のレストランでは、コースで1人あたり10,000円から20,000円近くにのぼることも。

通販や、精肉店では焼肉用200gが 5,500円、ブロック500gは、12,000円程度で販売されています。大切な人が集まるパーティーや、グランピングに、塊肉を買って豪快にステーキにしたり、炭火で焼肉をすると盛り上がること間違いなしです。

特選松阪牛専門店やまと

千葉県で高級ブランド牛の「松阪牛」のみを扱うやまとの通販。その中でも松阪牛共進会で日本初の格付け上位3頭を扱う権利を取得し、A5ランクにこだわって販売しています。最高級から稀少部位まで、松阪牛を余すところなく提供しているため、なかなか手に入りにくいミスジの取り扱いもあります。(ステーキ肉は問合せが必要)ポイント特典や注文が便利になる会員制度もあり、リピーターが多いのも特徴。注文金額合計5,000円以上で送料が無料です。

ブランド和牛の百貨店 肉贈

ギフトコンシェルジュが、全国各地で厳選したブランド和牛を、用途や予算に合わせて贈ることができる専門店。和牛ギフトの銘柄は15種類以上、部位は20種類以上の品揃えがあり、ミスジだけでも5種類のギフトから選べます。カタログギフトや、贈る前のお試し用に初回限定の特別価格の商品もあり。ポイント特典や注文が便利になる会員制もあり、リピーターが多いのが特徴。注文金額合計5,000円以上で送料無料です。

株式会社ミート・マイチク

但馬牛と三田和牛の通販を運営するお肉の専門店ミート・マイチク。福井県で40年以上続くお肉やさんで、産地と指定牧場にこだわり、生産者の顔が見えるお店です。和牛以外の商品の品揃えも豊富で、その数は200種類以上。希少部位のミスジステーキの販売もあり、手頃な価格で購入が可能です。会員制度やフリーダイヤルでの電話対応があるので安心して買い物できるところも人気です。

コメントは受け付けていません。